Home  > 製品について  > エアドルフィンGTO

エアドルフィンGTO

エアドルフィンGTO

パワーコンディショナーに接続し、一般の電線網に接続可能な小形風力発電機「エアドルフィンGTO」。暮らしやビジネスのさまざまなシーンで活用できるだけなく、「固定価格買取制度(FIT)」を活用することで発電した電力を売電することも可能です。 “GTO:Grid-Tie Optimized(系統連系対応)”



仕様

エアドルフィンGTO
品番 Z-1000-250
風車タイプ 水平軸プロペラ式、アップウィンド型
ロータ直径 1800mm
質量 20kg
取り付け直径 48.6mm
ブレード数 3枚
ブレード材質 炭素繊維織布
ブレード質量 380g/枚
ブレード取り付け方法 ハブ嵌合方式
ボディ素材 アルミダイキャスト
ボディ構造 組木細工方式
塗装 粉体塗装
発電機タイプ 永久磁石式、三相発電機(磁石素材:ネオジム・アイアン・ボロン)
制御方式 1. パワーアシストシステム 
2. 最大出力マネジメント
3. 回転数制御
4. 安全制御
5. 通信機能
保護回路 過電力、過回転、過電圧、高温
ヨー制御 フリーヨー
姿勢制御 ゼファースウィングラダー方式
カットイン風速 2.5m/s
定格出力 585W ※1
風車DC出力 1.1kW (12.5m/s時), 742W (11m/s時)
基準年間発電量 786kWh ※2 ※3
最大出力回転数 1,280rpm
定格出力電圧 DC260V
通信出力方式 RS-485
推奨バッテリー容量 -
風車クラス JIS Class Ⅱ
※1 10分間平均風速11m/s時 [パワーコンディショナーAC出力] (JIS C 1400-12-1に準拠)
※2 年間平均風速5m/s時 [パワーコンディショナーAC出力量]
※3 実測値とレイリー式に基づく風速分布からJIS C 1400-12-1に準拠して得られる値
製品について パッケージ 小形風力発電機 「エアドルフィン」の特徴 その他製品
ページのトップにもどる