Home  > プレスリリース  > 茅ヶ崎市で電動アシスト自転車充電ステーションへ小型風力発電機を納入

プレスリリース Press Release

茅ヶ崎市で電動アシスト自転車充電ステーションへ小型風力発電機を納入

2011.7.8

小型風力発電機の専門メーカー、ゼファー株式会社 (本社: 東京都新宿区、社長: 遠藤 友哉)は、小型風力発電機エアドルフィン・プロを茅ヶ崎公園内野球場脇に設 置された電動アシスト自転車充電ステーション用に納入いたしました。本設備は小型風力発電、太陽光発電、充電設備を電動アシスト自転車バッテリ充電用にシ ステム化したもので、茅ヶ崎市企業の開発に当社も参画したものです。

電動アシスト自転車充電ステーションは、小型風力発電機、カーポート型太陽光発電、リチウムイオン電池、充放電コントロールシステムで構成されており、風力と太陽光の安定した発電電力で電動アシスト自転車のバッテリを充電します。当面は施設管理者が環境に配慮し車の使用を控えるために使用され ますが、電動アシスト自転車の機能向上に合わせて、今後はレンタサイクルの充電ポートに適用するなど活用方法を検討していきます。

当社としましても、小型 風力発電機のリチウムイオン電池充電性能を評価する上で重要なプロジェクトと位置づけ、取り組んでまいりました。今後は電気自動車、電動アシスト自転車の 更なる普及と共に、二次電池を利用した充電システムの導入が進んでいくと期待されます。ゼファーは今後も急速な展開が見込まれるスマートグリッドシステム にも対応できるよう、汎用性の高い小型風力発電機の開発に邁進してまいります。

電動アシスト自転車バッテリ用充電システム概要
1. 小型風力発電機: エアドルフィン・プロ 定格出力1.0kW (ゼファー株式会社)
2. 太陽電池モジュール: カーポート型設置 定格出力1.6kW 
3. リチウムイオン電池および充放電コントロールシステム
ページのトップにもどる