Home  > ゼファーについて  > 技術開発・品質向上

技術開発・品質向上 R&D

妥協のない技術開発・品質向上への取り組み

お客さまに満足いただくために必要な「信頼性」「持続性」「経済性」。その水準を可能な限り高めるため、私たちゼファーは国内外の企業、官公庁、学術機関などと協力し、技術開発・品質向上への取り組みを進めています。

性能テスト

トラックテスト-産業総合研究所つくばサーキット

独立行政法人産業技術総合研究所の協力のもと、同法人が有するつくばサーキットで、「トラックテスト」を毎月実施。風洞実験とは異なり、トラックの荷台に風力発電機を乗せて走ることで自然風の乱れが加わるため、より実用的なデータを取得することが可能。測定機器を車内に搭載し、ドライバーを交代しながら長時間走行し、風力発電機の稼働状況、性能などを評価しています。

トラックテスト-産業総合研究所つくばサーキット

屋外テスト-WEICan

カナダ北東部のプリンスエドワード島に所在する国際的な小形風力発電機の研究機関であるWEICan(Wind Energy Institute of Canada: 国立カナダ風力エネルギー研究所)で、9ヶ月という長期間に及ぶ「エアドルフィンGTO」の性能テストを実施。年間を通して強風が吹き、冬には氷点下30度を下回ることも珍しくない環境下でも「エアドルフィンGTO」は安定的かつ継続的に稼働。優れた発電実績とともに、その高い安全性、信頼性を証明しています。

屋外テスト-WEICan(Wind Energy Institute of Canada)

耐久テスト

厳しい設置環境での使用に耐えうる性能を確保するため、外部専門機関の協力のもと、低温、高温、耐水、耐塵などのテストを実施。温度に関しては、摂氏-20度から60度まで、耐水に関してはIPX6、耐塵に関してはIP5Xテストをクリア。砂漠や山岳、寒冷地などの環境にも耐えうることを証明しています。

耐久テスト
ゼファーについて
ページのトップにもどる